【SFC】スーパーフライヤーズ会員一年目の特典。ネームタグ、カレンダー他。

ANAマイルとSFC

ANAから2019年のカレンダーが届きました。

高島屋に委託しているようですね。さすが、百貨店品質でした。

昨年11月に50,000PPに到達して、今年がスーパーフライヤーズ会員一年目。

せっかくなので、初年度にもらえる特典をまとめました。

 

スーパーフライヤーズカードと取得条件ついては、こちらをどうぞ。

セントレア(名古屋)起点。SFC取得までの修行記録と感想。

1. 卓上カレンダー

かっこいい飛行機の写真を前面に押し出した卓上カレンダーです。

毎月の楽しみにしたいので、まだめくっていません。

2つ貰えたので、自宅用+会社用にしたいと思います。

 

 

2. デスクダイアリー

B5サイズのかなりしっかりしたダイアリーです。

こちらのダイアリーはプラチナサービスメンバー(年間50,000PP)の特典です。

SFCを取得するために昨年は会員条件をクリアしましたが、さすがに2度目はないでしょう。

ということで、もらえるのは2019年版だけになりそうです。

 

 

3. オリジナルネームタグ

SFCの入会記念に送られてきたのがこちらのネームタグ。

アルミのプレートに名前がローマ字表記で刻印されています。

このネームタグですが、実は評判があまりよくなかったので期待していませんでした。

しかし届いたものをみると想像以上にしっかりした造りで驚きました。

ただ、確かに少し小さいですね。

あくまで記念品。実用性はあまりないかもしれません。

 

 

4. アップグレードポイント

最後はポイントです。

前年のプレミアムポイントに従って、翌年度に付与されます。

私の場合は14ポイント。

何に使えるかと言うと、座席のアップグレードに使えます。

10ポイントでヨーロッパ・北南米路線をビジネスクラスにアップデートが可能です。

が、運賃種別が割高なチケットにしか使えないので、使い道には少し困る代物です。

チケット買う時、あえて高いチケットを予約することはないですからね。

唯一使える方法があるとすれば、仕事関連でしょうか。

会社が購入する航空券は通常価格であるケースが多いので、うまく出張の予定が入れば使えるかもしれません。

 

 

5. SFC会員限定手帳

今回は取り上げませんでしたが、会員限定手帳もあります。

ただしカレンダーとの選択制なので、私は選択しませんでした。

 

以上となります。

murao
SFCを取得して1年経ちますが、今でもANAから定期的に荷物が届くのはなかなか嬉しかったりします。

 

関連記事です。

SFCの優遇制度が改悪されました。非常に残念です。改変後の制度や、今後のさらなる改悪の可能性についてまとめました。

2019年以降にSFCを取得する意味はあるのか。特典制度の改悪により後悔の声もチラホラ。

 

マイルを貯めたい、貯めている方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。私がのんびりとマイルと向き合った10年間の記録です。

ANAマイルと歩んで10年、今の残高は30万マイル。貯め方、使い方の実績やオススメを紹介。

 

マイルの有効期間を延ばす方法です。ご存知かとは思いますが、念のため。

失効前のANAマイルを一旦避難させて有効期限を5年延長させる方法。

スポンサーリンク