アルソックと契約すると安心感がすごい。ホームセキュリティはそんなに高くない。

ホームセキュリティはALSOK

我が家では、ALSOK(アルソック)を導入しました。

金銭的な負担は多少あるものの、それ以上の満足度です。

一言でいうと『生活に安心感をもたらす』に尽きるのですが、具体的にはこのような感じです。

メリット
  • 家に帰って扉を開ける時の、誰かいたらどうしようという不安感が無くなる。
  • 家族のいない一人の夜も怖くない。
  • 火災などの異常が起きてもすぐに通報してくれるので外出中も安心。
  • 鍵をどこかに忘れたり落としても、持ってきてくれる。
  • 空き巣のリスクを排除できる。

ホームセキュリティなんて贅沢品と考えている方が多いと思いますが、守るべき家族がいるなら必要だと思います。

 

 

まず、金銭的な負担はそんなに大きくない

我が家の場合は、初期費用18万円、月額3780円(税込)です。つまり初期費用さえ払ってしまえば、毎月飲み会一回分以下のお金で、かけがえのない安心が手に入ります。

設備を購入したため初期費用が高くなりましたが、レンタルにすれば月額が上がる代わりに初期費用を抑えることもできます。

まずはどんなものか試してみたいという方は、レンタルでスタートするのもアリだと思いますが、恐らく継続することになるので、最初から購入することをオススメします。

料金は、ドアや窓につけるセンサーおよび各種検知器の設置数によって変動しますので、詳しくは各社のHPを確認下さい。

 

ただし、HPに掲載されている料金モデルは小売希望価格のようなもので、実際はセコムなどの他社と相見積もりを取ればさらに安くすることが可能です。

我が家も、一軒家の全ての侵入経路を網羅したうえで、月額3780円(税込)です。

 

 

犯罪者に狙おうと思われないほど侵入が困難

ホームセキュリティを入れていると、お金が余っていると思われて逆に狙われるんじゃ?

と心配される方がいらっしゃるかもしれません。

断言しますが、これは絶対にあり得ません。

 

ホームセキュリティを導入した家には、基本的にドアや窓にセンサーが設置してあり、少しでも動かすと警報とともに近くの待機所から警備員が出動します。

もし、何らかの方法でセンサーを無効化して侵入出来たとしても室内には温度による検知器が待ち構えています。

映画の世界のようなテクニックを使われると突破されてしまうかもしれませんが、おそらく無理でしょう。検知されずに侵入することは困難です。

ちなみに、停電しただけで警備員が飛んでくる(過去にありました)ので、電気を落としてセンサーを無効化することもできません。

このように、侵入するだけでも難易度がめちゃくちゃ高いんです。

 

そんな家、あえて狙いますか?

もし自分が空き巣を生業としていたら、失敗が許されない以上、標的を選ぶ際は捕まるリスクの低い家を狙います。

 

改めて言いますが、今のところホームセキュリティには本当に満足しています。

家族がいるなら、導入して損は無いと思いますよ。

 

関連記事です。

実際に警備システムを導入して一年が経ちました。実際に警報システムが作動したこともあります。率直な感想を記事にしたのでご参考ください。

【レビュー】アルソックと契約して1年経過。出来事や感想まとめ。

 

ホームセキュリティ導入のきっかけから契約交渉の中身まで。契約者目線でお伝えしたいことをまとめました。

【まとめ】セコム、アルソックの見積もりから契約後の運用まですべて紹介。



スポンサーリンク