つみたてNISA夫婦それぞれの経過報告。S&P500が最高値更新した今の評価額は?

つみたてNISA

夫婦でつみたてNISAを利用しています。

年に数回口座に入金する以外は基本放置しているのですが、

舞い込んできたのが『S&P500が最高値を更新した』というニュース。

 

チャートを確認すると、確かに最高値をつけていました。

 

うちのポートフォリオは米国株が4割を占めているので、評価額はかなり上がっているはず。

夫婦でつみたてNISAと確定拠出年金。ポートフォリオと資産分配の一例を紹介。

 

ということで、見栄えの良い今のうちに経過を報告することにしました。

 

私の口座は+34,308円

積立期間は1年10ヶ月。

投資金額72万円に対して+5%となっています。

それぞれの成績がこちら。

  • eMAXIS Slim 先進国:+8.2%
  • eMAXIS Slim 先進国:+1.2%
  • ひふみプラス:+1.3%

新興国株式と、国内株主体のひふみプラスはほぼ変動ないものの、先進国株式インデックスが大幅アップ。

好調な米国株式に引っ張られているかたちです。

 

妻の口座は+10,277円

妻の口座は開設してからまだ6ヶ月。

期間は短いものの、投資金額21万円に対して+5%。

  • eMAXIS Slim 米国株式:+5.0%
  • eMAXIS Slim バランス8資産均等型:+5.1%
  • 楽天・全米株式:+4.7%

どれも非常に好調でたった半年で5%。

妻の口座で買い付けている投資信託は、半分以上が米国株商品なので、しっかり増えてくれました。

 

夫婦で合わせると+44,585円

私が2年、妻が0.5年の積立期間で、全体で+5%。

年利5%の想定に対しては、期待値を微妙に下回っています。

『チャートが最高値を更新した割には、大したことないな』

というのが本音でしょうか。

暴落期間を経ていないと、大きな伸びはなかなか期待できないのですね。

 

積立期間はまだ残り18〜19年あります。

放置するだけというのも面白くないので、これからも、なにか機会がある度に評価額を記録しておこうと思います。

今回が最高値更新時たったので、次は暴落のタイミングでしょうか。

 

関連記事です。

夫婦でつみたてNISAを始めるメリットについてまとめました。投資に全く興味のない妻を巻き込むことに抵抗はありましたが、メリットはたくさんあります。相続など、家族の助けになるはず。

夫婦でつみたてNISAを始めるメリット5選。家族で取り組めば良いことだらけ。

 

実は、給料を投資に回すことにまだ抵抗があります。なので、つみたてNISAの元手は、できるだけ給与以外でなんとかならないかなと頑張っています。

投資に回すお金はあぶく銭が最適だと思う理由。太陽光とか、ブログとか。

 

妻につみたてNISAを始めてもらう時に説明した内容を残して起きます。奥さんの理解が必要な方、ご利用ください。

ギャンブル嫌いの妻にインデックス投資のメリットを説明するためにまとめた記事。

 

スポンサーリンク