分不相応?マイルでANAアメリカ行きファーストクラスを発券してみた。

ANAマイルとSFC

ファーストクラスの発券が完了しました。

もちろん、マイルを使っています。

運良く海外特典航空券をとれたので、

一生に一度は乗ってみたかったファーストクラスは、今年乗ることにしました。

発券したのはロサンゼルス行き。帰りはビジネス

 

必要マイルは117,500マイル

予約した便はレギュラーシーズンなので、必要マイルは少し割安です。

内訳は、

行きのファースト:75,000マイル

帰りのビジネス :42,500マイル

(表中のCがビジネス、Fがファースト)

特典航空券でも、行きと帰りでクラスを分けることができます。

割り増しにもならないので、良いシステムですよね。

2で割った片道分を合算するだけなので、見積もりもとても簡単です。

そしてクラスに関わらず、マイルの他に空港使用料等が3万円ほど必要になりました。

 

(追記)ハイシーズンに日程を変更して+1万マイル

最初に予約した日程だと休みを取れるか不透明だったので、確実に休める夏休みに日程を変更しました。

特典航空券は、同じ行き先とシートクラスなら、なんと手数料なしの無料で変更できます。

(もちろん、変更先の便に空席がある事が前提です。)

しかし今回は、行きも帰りも日程がハイシーズンの便になったので、清算のために追加でマイルが必要になりました。

 

行きがファースト、帰りがビジネスで135万円相当

12万マイルを使って手に入れた航空券の販売価格ですが、

ファーストクラス:85万円(片道)

ビジネスクラス:50万円(片道)

合わせて135万円相当です。

 

空きはあったので往復ファーストクラスにすることも出来たのですが、

  • さすがに贅沢すぎる
  • マイルもたくさん必要

ということで、今回は見送りました。

なにせ一生に一度の贅沢のつもりなので、一週間で二度はルール違反でしょう。

 

ファーストクラスのスゴイ所①機内

では、ファーストクラスがいかに特別か、少し紹介したいと思います。

まずは搭乗後の機内サービスから。

個室みたいなシートが一機にたった8席

 

パジャマにベッドメイキング。ほぼホテル

 

レストランのようなコース料理

夕食はもちろんフルコース。

洋食、和食と選べますが、ともに強いこだわりを感じます。

前菜にキャビアが1瓶出てくるというブログもありましたが、よく分かりません。

提供されるシャンパンもかなりの物で、楽天の最安値でも1本2万超えでした。

お店では恐ろしくて頼めないですね。

比類なきシャンパーニュ・クリュッグ グランド・キュヴェ。ANAファーストクラスでは1986年の国際線就航以来、至高のシャンパーニュにこだわり、クリュッグを提供し続けています。アミューズやアペタイザーとともにお楽しみください。

出典:ANA

 

 

ファーストクラスのスゴイ所②搭乗前

続いて、搭乗前のサービスについても紹介します。

実は今回、羽田-ロサンゼルス便を選んだのには特別な理由があります。

  1. 羽田で国内便からの乗り換えであること
  2. 夜の便であること

このおかげで、受けることが出来るサービスが二つ増えました。

 

レクサスによるターミナル間移動

羽田で国内線から乗り換える場合、レクサスによる移動が待っています。

ネタでは無くて、本当のサービスです。

正直、そこまで必要性を感じないのですが、せっかくの機会です。

体験してみたいですよね。

 

ダイニングhでの無料アラカルト

ファーストクラスの乗客が利用できるANAスイートラウンジで、19:30に開店するのが『ダイニングh』

今回の便は21時発なので、時間は十分ありそうです。

完全なレストランスタイルで、グレードの高い料理を堪能できます。

ラウンジで用意されている食事でも十分美味しいのですが、それよりもランクはかなり上のようですね。

どんなものが出てくるのかと言うと、こちら。

(料理は季節によって変わるようです。写真は2020年2月のものになります。)

数量限定のものもありますが、もちろんどれも無料。

そんな場所があるなんて、信じられません。

 

ファーストクラスの予習を始めました

滅多にない機会なので、『こうしておけば良かった』と後悔するのはどうしても避けたいところ。

そんな時、

  • そもそもファーストクラスとは?
  • 何がスゴイの?
  • どう楽しめば良い?

次々と湧き上がってくる疑問に答えてくれそうな、ぴったりな本を見つけたので購入しました。

 

ファーストクラスに関するニッチな本で、2,200円と安くはありませんが、かなりの高評価だったことが決め手です。

実際に内容は評判通りかなり濃くて面白いので、購入して本当に良かったですね。

今、まさにこの本で勉強中です。

ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)

ファーストクラス TRAVEL GUIDE (イカロスmook)

2,200円(09/28 01:13時点)
発売日: 2019/04/11
Amazonの情報を掲載しています

 

まとめ。ファーストクラスは乗れるうちに

ファーストクラスは減少傾向にあるので、いつまであるか分かりません。

さらにマイルでファーストクラスに乗れる機会もいつまで続くのか分かりません。

『一生に一度は乗ってみたかったファーストクラス。』

高級車やクルーズ船は無理でも、ファーストクラスであれば、マイルを使えば誰でも手が届くというのは周知の事実です。

分不相応であることは承知の上で、今のうちに楽しんでおこうと思います。

ANA海外特典航空券のメリットと、予約するためのポイント。

お金持ちではない私がビジネスクラスを利用する理由。

ANAマイルを増やしたい。バイマイル(お金でマイルを買うこと)始めました。

 

数年前に比べるとマイルを貯めるためのコストは上がっています。

(今、1マイル2円くらいでしょうか。)

マイルに興味がある方は、まずはモッピーに登録するところからスタートしてみてください。

私のマイルは、90%はモッピーのポイントから交換したものです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

スポンサーリンク