抜群の透明度。岐阜の清流、板取川で犬と川遊び。

犬のいる生活

透明度の高さで有名な岐阜県の板取川。

名古屋からもアクセスできる場所なので、夏場の週末はかなり賑わっています。

とにかく水が綺麗で、ペットの川遊びにもぴったりなので、紹介したいと思います。

とにかく水が綺麗!透明!

見てくださいこの透明度。

川の流れも川幅の広いところであれば穏やか。

川底もしっかり見えるので、深さを見間違えることはありません。

股下が極端に短いコーギーでも、安心して川遊びが楽しめます。

まだ5月だったのに、犬は喜んでバシャバシャ遊んでました。

そして、犬は美味しいのか川の水を結構飲んでしまうと思います。

(注意しても止められず)

川の水から感染する怖い病気を防ぐために、混合ワクチンは7種以上のものを接種しておくことをお勧めします。

詳しくはかかりつけの獣医さんにご相談を。

板取川は本当に綺麗です。

きっちりとワクチンさえ接種していれば、人も犬も気持ち良く過ごせると思います。

余裕があればBBQセット、なくてもコンビニおにぎりを持って行くだけで、あとは景観がどうにかしてくれるはず。

唯一必要なのは椅子でしょうか。

岩に座るのも良いですけど、長時間くつろぐなら椅子はあった方が良いですね。

 

雨が降った後は、川の流れが強いので注意

念のため。

自然の川なので、天気には注意して下さい。

いくら快晴の日でも、数日以内に雨が降っていたら川の様子は全く異なります。

これは去年の夏の写真ですが、同じ場所でもこれだけ違います。

水量も増えて流れもかなり強いです。

そして透明度もちょっと残念な感じ。

こんな日は、人も犬も浅瀬で水に浸かって涼む程度にしておいた方が良いですね。

 

犬も少し物足りなそうですが、仕方ありません。

せっかく行くなら、コンディションが良いに越したことはありません。

安全面にも影響するので、直前に雨が降ったかどうかも確認することをお勧めします。

 

板取川へのアクセス

板取川へは、名古屋から車で1.5〜2時間ほど。

板取川は河原に降りるだけで川遊びはできるのですが、駐車スペースがないのがネックです。

ということで、無難にキャンプ場を利用しましょう。

私がいつも行っているのは、すぎのこキャンプ場。

利用料金代わりの駐車場代が1人300円。

ただし、シーズン中だともう少し上乗せされる日もありました。

キャンプ場は他にもたくさんあるのですが、犬NGのところも多いので、事前に確認することをオススメします。

 

 

本格的な川遊びを楽しむなら、犬用ライフジャケットを

今年は本格的に遊ばせてあげたいので、犬用のライフジャケットを購入しました。

去年は夏が始まる頃には人気のブランドは売り切れてしまっていて手に入らなかったんです。

品切れは毎年のことのようなので、ご検討中の方はお早めに。

以下、人気の商品です。

ロゴス (LOGOS) フローティングベスト M

ロゴス (LOGOS) フローティングベスト M

5,000円(10/01 08:40時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク