【レビュー】15万円もした無印良品のワイドアームソファ。ペットがいる家のソファ選び。

犬のいる生活

念願の無印良品のワイドアームソファ(3シーター)を購入しました。

超定番品で口コミでも評価の高いソファーです。

購入から2ヶ月経ってようやく設置が完了したので、早速レビューしたいと思います。

 

なぜ無印良品?

理想は、革製の何十万円くらいする高級なものを購入して、ソファーの経年劣化と共に人生を歩んでいく。

みたいなことをしたかったのが本音です。

こんなやつですね。

出典:KOKOROISHI

しかし、ペットがいれば、まあ色んな自体が想定されます。

カバーを爪でひっかかれたりとかとか。

犬と生活している以上、精神衛生上、高級すぎるものを買うのはきっと良くなくて、ある程度の妥協は必要となります。

そんな時、こちらの要求にぴったりとハマったのが無印良品です。

無印良品の良いところ
  • デザインは及第点
  • 圧倒的な耐久性
  • パーツ毎に購入可能
  • カバーは取り外して洗濯OK。ストックも可
  • 所有感を満たせる価格帯

このコンセプトはどの製品にも共通して言えることなので、我が家ではリビングに置いているテーブル・チェアも同じく無印良品を選択しました。

出典:無印良品

犬が意外と賢かったのでまだ出番はありませんが、カバーのストックも用意しています。

ということで、ソファに関しても無難に無印良品を選択することとなりました。

 

 

ワイドアームソファの良さを店舗で確認

我が家の場合、最後の決め手はデザインと座り心地でした。

店舗に行けば座りたい放題です。ぜひお試しください。

価格は、この展示品の組み合わせで15万7千円。

含まれているのは、ソファ(2.5シーター+麻綿平織カバー)、ヘッドレスト、オットマン大+クッションです。

決して安いわけではありません。むしろ高いですよね。

しかし、タイミングを図れば、ここから19%オフで買う方法があります。

実際、今回私も19%オフで購入しました。

詳細は最後に紹介します。

 

 

シート数、カバー、各オプションを決めていく

購入することを決めたら、次は色々と選択していきましょう。

我が家を例に挙げていくとこんな感じです。

ソファ本体
  • シート数(2 / 2.5 / 3 シーター)→ 3シーター
  • 座り心地(フェザー / ウレタン)→ フェザー
  • カバー(36種類から)→ 麻綿平織ダークブラウン

 

オプション
  • ヘッドレスト→ 
  • オットマン(大/小)→

この通りにオーダーして、完成した姿がこちら。

何を選ぶかによって、形態も価格も全く違う感じになります。

価格の詳細はカタログを確認頂きたいのですが、我が家は比較的値段の張る組み合わせとなり、定価181,780円でした

これがほぼ最高値と見てもらえれば良いと思います。

では、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

サイズ

ラインナップは2 / 2.5 / 3シーターとあります。

大事なのはサイズ、とくに座面の幅です。

本体の価格(フェザー)とサイズ
3シーター(94,900円):座面幅184cm

2.5シーター(84,900円):座面幅154cm

2シーター(74,900円):座面幅124cm

最も売れているのは圧倒的に2.5シーターのようですが、我が家のチョイスは3シーター。

理由は1つ。寝っ転がれるからです。

座面幅が184cmあれば、足を伸ばせて横になれます。2.5シーターでは絶対に無理。

個人的には、とても重要な要素だと思います。

いわばベッドにもなれるという点において、機能面で2.5シーターと3シーターの間には大きな隔たりがあるかと。

とはいえ設置場所の制約もあるので、これは田舎の広さしか取り柄のない家に住んでいるからこそ出来る点かもしれません。

 

 

座り心地

フェザークッションとウレタン、2種類のクッション素材、座り心地から選ぶことができます。

  • フェザークッション二層式

 

  • ウレタン

出典:無印良品

ソファにフェザーなんて、半端なく贅沢ですよね。

ちなみにウレタンにすると本体価格は2万5千円引き。ただし、ラインナップは2 / 2.5 シーターのみとなります。

 

 

カバー

素材と色によってかなりのバリエーションがあります。

まず既製品がこの10種類。

出典:無印良品

そしてこの他にオーダー品が27種類あります。

※オーダー品はやや高価で、納品まで2ヶ月程度かかりました。

カバーについてはカタログを見ても分かり辛いと思いますので、実際に店舗で確認することをお勧めします。

各生地のサンプルが用意されているので、確実です。

我が家が選んだのは、麻綿平織のダークブラウン。

素材は肌触り、色は犬を理由に決めました。

『は?』と思われていると思うので、説明します。

ペットがいる場合、ペットの抜け毛とどう付き合っていくかが結構重要になってきます。

程よく認識できるのが理想なんですよね。

  • あまりに一体化して気づかないと、掃除出来ないし嫌
  • かといって一本一本が目立ち過ぎても、神経質になってしまうから嫌
例えばこんな感じです。

よく見ればわかるけど、普通は気づかない、気にならないレベルですよね。

主観的かもしれませんが、求めているのはこういった絶妙なバランスです。

 

 

ヘッドレストとオットマン

ヘッドレストがないと、背中の支えが足りないかもしれません。

そしてオットマンはあるにこしたことはないです。

というか、足を伸ばせるので絶対あった方が良いです。

 

 

搬入と設置

2.5シーターのことは分かりませんが、少なくとも3シーターだと、搬入できるか事前のチェックがあります。

2階まで運べるかという点において一悶着ありましたが、結果的には段ボールから取り出せば搬入可能というところで落ち着きました。

搬入時の様子です。

大量の段ボールの処分と組み立てをしてくれる付帯作業は別途540円必要ですが、これは絶対にお願いした方が良いです。

もう2,000円でもお願いするレベルですね。

このように本体が届いて設置できたのが、購入して3週間後のことでした。

カバーはオーダー素材にしたおかげで、注文から届くまで2ヶ月かかるとのことなので、この時点ではまだカバー無しの状態です。

そしてソファ本体から遅れること1ヶ月。

しばらくはカバーなしの状態が続きましたが、ようやくカバーが届きます。

そこにはこんなメッセージが。

うん。めっちゃ待った。

カバーの装着はそんなに大変ではありません。1人でやって30分位でしょうか。

どちらかというと、洗濯して多少なりとも縮んでしまった時の方が心配です。

少なくとも新品状態だと、困ることは全くありませんでした。

とまあ、ようやく完成形となった次第です。

 

 

まとめ

まだ使用し始めて1週間。

実際に我が家に置いてみると、デザインは良いし、質感や座り心地はさすがだなーという印象です。

本当に心地よいので、ぜひ無印良品の店舗で試してほしいと思います。

そして、やはり3シーターにして良かった!

普通に4人は座れそうです。

そしてヘッドレストと背もたれを外せば、ふわふわのベッドにすることも可能です。

こんな具合に。

測ると、座面は横77cm 縦184cm。サイズ的には普通のシングルベッドです。

ベッドにもなるソファを購入したと思えば、一石二鳥ですね。

 

 

おまけ。無印良品の製品を安く買う方法

今回、販売価格は181,780円でしたが、購入金額は19%オフの147,242円。

実に34,000円程度の割り引きを受けることが出来ました。

理由はこちら。

  1. 年に数回ある無印良品週間の10%オフ
  2. 年に数回あるエポスカード利用による10%オフ

この2つが重なることが年に1,2回あるので、そのタイミングを狙えば自動的に誰でも19%の割引を受けることが出来ます。

エポスカードは、マルイで『マルコとマルオの7日間』という10%オフのセールを行なっていますが、

たとえマルイが出店していない地方でも、ご当地ショッピングモールで同じようなセールは行われています。

ちなみに、優待チケットによるファミリーセールにおける生活雑貨の割引は15%どまり。

つまり19%オフは考えられる中で最大の割引ということになるので、利用しない手はないですね。

以上です。宜しければご参考ください。

スポンサーリンク