絶対やるべきドッグフードのローテーション。犬のアレルギー対策に。

犬のいる生活

同じドッグフードばかりを与えていませんか?

もしそうなら、すぐに止めましょう。

同じ素材で作られたエサばかりを与えてしまうと、食物アレルギーを発症してしまいます。

 

食物アレルギーは発症してもエサを切り替えれば良いという記事もたまに目にしますが、そんなことはありません。

アレルギーにかかって辛い思いをするのは犬です。原因の素材を突き止めるまで時間がかかれば、長期間苦しませてしまうことになります。

予防することをまず考えましょう。

 

ドッグフードによるアレルギーとは

症状

食物アレルギー性皮膚炎と呼ばれる症状が一般的です。アトピー性皮膚炎と同じで、痒さにより酷ければ出血するまで掻きむしってしまいます。

私の場合、実家で初めて飼った犬が発症してしまいました。

もともとアトピー性皮膚炎も持っていたこともあり、アレルギーと併発した時の症状は深刻で、とても辛そうで、可哀想な状態でした。

 

原因

犬は同じ食材を食べ続けると、やがてその食材から得られるタンパク質をストックする器がいっぱいになります。

するとストップサインとしてアレルギー症状が出てしまします。

 

 

端的に言うと、

飼い主が気にしなければいけないのは、ドッグフードの素材です。

ドッグフードの原材料なんか言われなければ注意する機会はあまり無いですが、一度確認してみてください。

 

ダメな例がこちら。

アレルギーの原因
  • 特定の肉(例えばチキン)のドッグフードしか与えていない
  • アレルギー性の高い食材(小麦・大豆・牛肉・豚肉)が含まれている
いかがでしょうか。

当てはまってしまった場合、すぐに予防対策に移りましょう。

 

 

予防策:ドッグフードをローテーションしよう

では、予防策について説明していきます。

最後に、オススメのドッグフードを紹介しますので、宜しければそちらも参考にしてみて下さい。

 

1. やることはラム・鮭の餌に切り替えること

食材によっては、アレルギー性の低い=ストックする器の大きいものが存在します。

それがこちら。

アレルギー性の低い食材
ラム肉、鹿肉、馬肉、アヒル肉、魚(サーモン、タラ、イワシ他)

この中でも、ラム・鮭が一般的で、他の肉に比べてバリエーションが豊富にあるので、まずはそちらから試してみることをオススメします。

 

 

2. 人工添加物やグルテン(小麦、大豆、とうもろこし)も避ける

小麦や大豆、とうもろこしもアレルギー性が高いので、注意が必要です。

原材料に含まれていないドッグフードを選びましょう。

 

 

3. オススメは大容量サイズの購入

食物アレルギーに気を配った良質なドッグフードは基本的に高価ですが、大容量のものを購入すれば単価を随分と下げることが出来ます。

 

さらに、価格以外にもメリットがあります。

例えばうちの犬の場合、12-13kgのものを買うと食べきるまで大体2ヶ月程度かかります。

食べきったところで次の肉に移行すれば、長過ぎず短過ぎず、ちょうど良いタイミングでローテーションできるので、こちらの管理も非常に楽になります。

 

 

4. もし犬が嫌いそうなら、混ぜるだけでも効果あり

せっかく大容量のものを買ったのに、犬が嫌いで食いつきが悪い場合。

そんな時は混ぜてしまえば大丈夫です。

一種類でもお気に入りが混ざっていれば問題なく食べます。

写真は、我が家で昔やっていたドッグフード三種盛りです。

 

 

我が家オススメのローテーション

では、我が家がオススメするドッグフード3種を紹介します。

これらは、先代(今の犬の母親)から引き継いでいるローテーションです。

 

ちなみに、紹介しているものはどれも安くはありません。

犬は大事な家族でありながら、寿命は私たち人間よりずっと短いものです。人間の食費に比べれば、ドッグフードなんてたかだかしれているので、出来れば良いものを食べさせてあげて欲しいと思います。

 

1. シュプレモ(成犬用)13.5kg – チキン担当

ニュートロ シュプレモ 成犬用 13.5kg

ニュートロ シュプレモ 成犬用 13.5kg

10,400円(04/22 19:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

引用:ニュートロ

無添加で、且つ厳選素材を使用した安全性の高いドッグフードとしてかなりメジャーな存在なので、ご存知の方も多いかと思います。

うちの犬(コーギー♂15kg)はシュプレモが大好物で、これさえ混ぜれば、なんでも喜んで食べてくれるので最も重宝しているドッグフードです。

 

 

2. ナチュラルチョイス(成犬用)ラム&玄米 13.5kg

引用:ニュートロ

ラム肉のドッグフードです。先に紹介したシュプレモと同じく、ニュートロの製品です。

こちらも同じく無添加、且つラム肉を使用しているのですが、価格はそこまで高くありません。コスパはかなり良いです。

ラム肉に挑戦するなら、まず試して欲しいドッグフードです。

 

 

3. フィッシュ4ドッグ ファイネスト 小粒 サーモン 12kg

引用:FISH 4 DOGS

最近人気の高まっているサーモンを原材料とするドッグフードです。皮膚病に効果があるとされています。

少し値ははりますが、無添加で穀物も一切使用しておらず、口コミ評価も極めて高いドッグフードです。

 

 

他にも肉と魚の種類は豊富

犬も意外と好みがあります。

上記のオススメでは、元々評判の良い、且つ我が家でも実際にあげているドッグフフードを紹介しました。

取り上げたのはラム肉とサーモンですが、他にも鹿肉、アヒル肉、タラ、イワシなども発売されています。

犬の食いつきや好みによって、いろいろな種類に手を広げてみるのも良いと思います。

 

スポンサーリンク