業務用ラクレットチーズ2.3kgを買ってみた② 「まずは味見。チーズトースト最高」

雑記

ラクレットチーズを炙って削る。

これをやりたくて業務用のラクレットチーズを買ったわけですが、『まずは味見してみよう』というのが今回の目的です。

前回の記事はこちら。

業務用ラクレットチーズ2.3kgを買ってみた①「専用オーブンが高すぎる」

チーズトーストにしてみる

ラクレットの実力を正確に測る調理方法として。

まずシンプルに、トーストにのっけてみることにしました。

材料
  • ラクレットチーズ
  • 食パン(5枚切り)
  • 胡椒

最初に、チーズを少し包丁で切り取ります。

こんなチーズの塊、扱うのは当然初めての経験でしたが、すごい密度で、包丁が全然入っていきません。

地味に大変でした。

 

ちょっとずつ、切り込みを入れて剥がしてという感じに。

そぎ取った量は、だいたい75g。

 

これをパンにのせます。

胡椒を少し振ってオーブンへ。

 

焼き上がりはこうなりました。

なんて贅沢なトーストでしょう。

動画が撮れたら良かったんですが、オーブンから取り出してもしばらくはグツグツいってました。

表面には溶け出した油分がジュワってなっていて、良い感じです。

 

感想。めっちゃおいしい

正直、『これで十分。』もう別に何もしなくて良いかなって気になりました。

ラクレットチーズの料理を一口食べると、美味しすぎて思わず笑っちゃうとよく聞きます。

このチーズトーストでも、笑っちゃいました。

 

肝心のチーズはというと、とにかく味がしっかりしています。

スライスチーズやピザ用チーズより、乳製品感?チーズ感?がより強いです。

チーズたっぷりのピザを口に入れた時とはまた違って、こっちのが比較にならないくらい芳醇なので、『そりゃ笑うわな』て思いました。

 

とにかく味が濃くて、そして塩味もガツンと効いているので、食パン(5枚切り)とラクレット75gだと、少ししょっぱいかもしれません。

ともあれ、1枚の満腹感はすごくて、これだけで結構お腹いっぱいになりました。

 

チーズはまだ残り2kg強

ラクレットチーズは1/2切れ、重さで2.3kgあります。

今回試したチーズトーストはあと30回くらいは楽しめるという計算に。

味見のつもりが美味しすぎましたね。

なんか、これで良いかなって気になりました。

つづく。

 

今回食しているのは花畑牧場のラクレットチーズです。

日本人向けに、クセを抑えめに仕上げられています。

確かに独特の香りはありますが、全然楽しめる範囲内でとても美味しく感じました。

ホールサイズ以外にも少量パックもあるので、ぜひお試しを。

花畑牧場 ラクレット 180g

花畑牧場 ラクレット 180g

1,050円(09/28 20:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

スポンサーリンク