『山形代表 ら・ふらんす』多分この世で一番美味しい西洋なしのジュース。

雑記

ふとしたことから飲む機会のあった『山形代表 ら・ふらんす』

いくら旅先で感動するものに出会っても、通常なら、『美味しいね』で終わることがほとんどですよね。

現地で味わうからこそ美味しい訳ですし。

まじで美味しすぎたので、お取り寄せ

でも、このジュースだけは別格でした。

帰宅後すぐにAmazonでポチりました。箱買いです。

 

山形代表 ら・ふらんす とは

サン&リブが発売している『山形代表シリーズ』はご存知でしょうか。

特徴のあるパッケージなので、山形に行ったことのある方は見覚えがあるかもしれません。

今回実際に飲む機会があったのは『ら・ふらんす』。

他の商品のラインナップも豊富です。

りんご、青りんご、もも、かき、ぶどう(白)、ぶどう(赤)、とまと。

どれも絶対に美味しいでしょうね。今回ご紹介するのは、ら・フランスです。


山形県が生産量で日本一を誇るラ・フランス(西洋なし)は、果物の貴婦人と呼ばれるほど香り高く、その味はとっても上品。食べ頃を見極めるのが難しいラ・フランスを一番おいしい瞬間を逃さず搾っているので、いつでもベストな状態で味わうことができます。口の中で甘くとろけ、まったりと広がる芳醇な香りが何とも贅沢。ラ・フランスのおいしさを余すことなくお楽しみいただけます。

出典:SUN&LIV YAMAGATA 

 

山形代表 ら・ふらんすのスゴイところ

山形県産のラフランスだけを使用

生産量日本一(全国生産量の80%)を誇る山形産ラ・フランス。

驚くほど上品でとろけるような味わいと評されるその味を、ジュースで味わえます。

しかし、山形県産にこだわっているため、生産量には限りがあります。西洋なしの収穫は10月〜12月。

それまでに品切れになると翌年の製造を待たなければいけません。

 

もちろん100%。しかも濃縮還元じゃなくてストレート果汁。

ストレート果汁のジュースってめちゃくちゃ高いですよね。

でも山形代表は1缶あたりたったの150円ほど。

自販機のジュースと変わりません。

飲みきりサイズなので少し小さめとはいえ、コスパがめちゃくちゃ良いんです。

 

砂糖、香料、酸化防止剤は不使用。

素材の味そのまま。本来の甘さ、香りを楽しむことができることを売りにしています。

この甘さで砂糖不使用。ちょっと驚きです。

 

 

実際に飲んだ感想

とにかく濃い、まったり、濃厚

柔らかな果肉が口の中でとろけ、芳香な香りがまったりと広がる。とろりと濃厚、贅沢な味わいです。

販売元からの引用ですが、本当にこの通り。

とても忠実で的確な表現です。

一口目、

『うわっ。濃っ!甘っ!』

て絶対なるはず。

 

西洋なし特有のえぐみは少なめ

念のため。甘すぎるラフランス特有のえぐみはゼロではありません。生搾りなので少しは残っています。

でも、そのまま食べるよりはジュースにしているおかげで全然スッキリしています。

妻はえぐみが原因でラフランスは少し苦手らしいのですが、このジュースは相当美味しかったようで、積極的にお取り寄せを促されました。

 

飲み方は色々

ストレートだと、ガツンとラフランスを感じることができます。

そのままでも美味しいのですが、とても濃いので割って飲むこともオススメです。

実際に試したのは牛乳とソーダ。

両方とも1:1の割合でちょうど良い感じです。

ソーダ割りも美味しかったですが、一番のオススメは牛乳割りですかね。

超上品なフルーツ牛乳が出来上がりました。風呂上がりに最高だと思います。

また、公式サイトには山形代表を使ったノンアルコール・カクテルのレシピも公開されています。

そちらもぜひお試しを。

ラフ・ネージュ

出典:SUN&LIV YAMAGATA 

そのまま飲むにしろ、割るにしろ、とにかく甘い(注:砂糖不使用)ので、飲むときはキンキンに冷やしておきましょう。

 

まとめ

ふるさと納税をはじめとしたお取り寄せグルメを色々と紹介してきましたが、本ブログの中でもぶっちぎりで1位のおすすめです。

『山形代表シリーズ』は他の味もありますが、どれも山形産100%に拘っていて生産量も限定的なので売り切れも発生します。

そうなると次のシーズンまで待たなくてはならないので、お取り寄せはお早めに。

SUN&LIV 山形代表ラフランス 160g×20本

SUN&LIV 山形代表ラフランス 160g×20本

3,071円(10/01 04:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
スポンサーリンク