ペットがいるのに持ってないの?ケルヒャーのスチームクリーナー『SC2』

犬のいる生活

自分たちは慣れていても、お客さんは気づく獣臭。

室内でペットを飼っていらっしゃる方。

正直なところ、匂いは気になりますか?

無臭ですよね。気づかないですよね?

でも残念なことに、家族以外はふわっとくるようです

我が家は犬を飼っています。

室内飼いですが、犬は頻繁にお風呂には入れていますし、掃除もまめにしている方なので匂い面、衛生面では問題ないと思っていました。

でも、やはり通常の掃除では足りないようです。

 

お客さんを招いた後日、『やっぱり少し動物の匂いはした』と言われてしまいました。

結構ショックでしたね。

匂いが残っていること、そして自分たちは気づかなかったことに。

同時に、匂いだけじゃなくて、菌にも無頓着になっているかもと、急に不安になりました

 

 

必要なのはスチームクリーナーで掃除、除菌

実は、『少し臭った』と言われてしまう以前から、何かしらはしなければいけないとは思っていました。

なので、これを機にスチームクリーナーを導入することに

購入したのは『ケルヒャーのSC2』です。

ケルヒャー スチームクリーナー 1.512-010.0 SC2

ケルヒャー スチームクリーナー 1.512-010.0 SC2

22,800円(10/01 10:33時点)
Amazonの情報を掲載しています
ここがスゴイ
  • 圧縮された100度の強力スチームで汚れ落とし
  • 除菌率99.99%
  • 洗剤なしで水だけなので安全

 

早速ですが感想を

蒸気で汚れを浮かせてそぎ取るだけで、ホントーに綺麗になります。

匂いも全く残りません。

洗剤を全く使っていないのに、本当にすごいと思います。

カーペットを掃除した後のブラシの裏側、驚くほど汚れが取れていました。

※写真を載せるのは自粛しますけど。

 

掃除直後のラグは少し湿ってはいますが、その程度です。濡れている訳ではありません。

一晩置いておけば完全に乾いていました。

 

こんな口コミがありましたが、まさにこの通りですね

「掃除とは汚れを浮かせて、その場から移動させる事」なんだなぁと解りました。ドイツ人ってアタマいいです。いい勉強になりました。

出典: amazon

ペット臭の原因は、ペット本人と、布製品です。

前日にスチームクリーナーで掃除すれば、匂いも衛生面も気にすることなく、自信を持って人を家に招き入れることができるようになりました。

 

 

スチームクリーナーならケルヒャーがオススメ

アイリスオーヤマなど、他にも廉価なメーカーもあります。

ただ、気にして欲しいのはスチームクリーナーは圧力鍋と似た仕組みで、安全性がかなり大事な製品だということ

ボイラーで水を140度以上まで加熱して100度のスチームを発生させるので、信頼性も重視した方が良いでしょう。

 

一度購入すれば長期間にわたって使用できますし、少し値は張るものの、ケルヒャーが安心できるのではないでしょうか。

さらに、機能、信頼性について他社は全く及びません。

出典:ケルヒャー

実際に製品に触れてみれば分かると思いますが、構造もシンプルで作りが本当にしっかりしています。

安全性とパワーにおいて優秀なのは、使う以前にはっきり分かるレベルで、

欠点といえば、他社よりも価格が少し高いくらいです。

 

 

ケルヒャーの中でどれか迷ったら、SC2

ケルヒャー製品はホームセンターであれば置いてあるので、実際に見ることもできます。

(でも購入するなら、ホームセンターよりもamazon・楽天の方が段違いに安いです。)

実際に選びに行くと、おそらく、どれにするべきか戸惑うと思います。

私も困りました。調べて比較するのも結構時間がかかったと記憶しています。

 

そこで、私が実際に購入してオススメしたいのは、SC2というモデルです。

使い勝手がよくてコストパフォーマンスの良いベストセラー。

 

ラインナップの中でも一番売れています。

キャニスタータイプにも関わらず、本当にコンパクトに収納できます。

場所は全然とりませんし、設置も片付けも楽ですよ。

パワーも凄いですし、特に拘りがなければ、SC2にしておけば間違いないと思います。

 

関連記事です。

ペットカメラ。本当に高性能すぎて驚きます。録画やライブ映像はもちろん、室内温度のアラームまで。室内飼いなら、こちらもオススメです。

【レビュー】本当にすごかった。パナソニックの新型HDペットカメラ(KX-HDN205-K)

 

実際に買って『最高に』良かった・捗った便利グッズをまとめました。

【厳選】絶対に捗るおすすめの犬用品・ペットグッズまとめ!

 

ペットフードのアレルギーについて。同じものばかりあげてませんか?アレルギー対策のためにも、ローテーションが必要です。

絶対に必要なドッグフードのローテーション。犬のアレルギー対策に。

スポンサーリンク