パリ・サンジェルマンの試合観戦。チケット購入から会場へのアクセス、雰囲気、治安など。

SONY DSC
海外旅行とリモワ

凱旋門賞の前夜にパリ・サンジェルマン(PSG)の試合を観戦してきました。

2019-2020フランス、リーグ・アン第9節、PSG対アンジェSCOのカードです。

第8節終了時点で1、2位のチームの対決で、ネイマールのゴール+イエローカードも見ることができました。

気軽に観戦できるので、パリ旅行の予定に海外サッカー観戦を組み入れるのもありだと思います。

それでは、観戦にまつわる情報をまとめましたので、ご参考ください。

 

観戦チケットの入手方法

チケットは公式HPで購入

まずはPSGの公式HPにアクセスします。

https://billetterie.psg.fr/uk

観戦したい試合を選択

見たい試合のTICKETSボタンを押します。

PSGの試合はすぐにSoldoutするケースが多いので、定価で購入したい場合は早めに動いた方が良いですね。

ちなみに、売り切れていてもTICKET PLACEという公式の転売システムを利用すれば、定価ではありませんがチケットを手に入れることができます。

当日に価格が下がったところで購入できる可能性もあるので、Soldoutだからといって諦める必要はありません。

 

座席、シートを選ぶ

まだ売れ残っているシートには色がついていて、選択できるようになっています。

カーソルを合わせると代金が確認できます。

この試合では50ユーロ〜150ユーロまで、価格は様々。

 

そのあと、たとえば2階のエリアを選択すると、詳細なシート位置を選べます。

座席から見えるピッチも見れるので、参考にすると良いでしょう。

 

支払いとアカウント登録

座席を選択すれば、あとは支払いに進むだけ。

アカウントの登録も、この時に行います。

 

座席の選び方

参考までに。

どこでも同じですが、ゴール裏は熱狂的なファンがたくさんいます。

ガチなファンでなければ、そこは避けた方が良いでしょうね。

 

雰囲気を味わえるだけで良いなら、2階席で十分だと思います。

私も今回利用したのは定価が50ユーロの座席でしたが、

“安価なシート=治安が悪い”なんてことも全くなくて、家族づれが結構多かったです。

隣は、お父さんが小学生くらいの子供を3人連れて来ていました。

 

アカウントからEチケットを発行する

支払いが終わっても、e-ticketの発行は試合前21日以降となります。

公式HPのアカウントにログインして、e-ticketを入手しましょう。

チケットはPSGからメールで届きます。

↓こんなやつ。

左上のQRコードを見せて入場します。

下には、入場ゲートへのアクセスマップもついています。

 

パルク・デ・プランスへのアクセス

メトロが便利

スタジアムの最寄駅は

9号線のPorte de Saint-Cloud。

メトロ1号線からだと、Franklin D.Roosevelt駅で9号線に乗り換えます。

 

距離はほとんど変わらないので、私は一つ手前のExelmansで降りました。

 

スタジアム前にチケット確認

ゲートが設置されており、チケットがないとスタジアムに近づくことすら出来ません。

テロ対策なのか、警備はかなり厳しいです。

 

ゲート前でもう一回。手荷物検査とボディチェックも

ドリンクは持ち込めません。バッグの中もしっかり確認されます。

スタジアム内では、コーラなどソフトドリンクのペットボトルは4ユーロで売られています。

 

 

スタジアム内の雰囲気

視界は良好。ただし席は狭い

席に座ると、スタジアムの雰囲気に圧倒されるはず。

日本のJリーグとは雰囲気が全く違いますからね。

 

気をつけなければいけないのが足元のスペースが狭さ。

横移動は、その都度同じ列の人には立ってもらう必要があります。

そして、誰かが通る時は当然自分も立ち上がらなければいけません。

もし混雑を避けるために試合終了前に帰りたいと思っても、通路沿いでないと困難です

 

試合後の混雑具合

後半のロスタイムに入ったくらいに席を立ち、スタジアムを後にしました。

同じく先行して駐車場、メトロ駅、バス停まで移動する人はたくさんいます。

特にお子さん連れ。

 

今回は、試合開始時刻が17:30と早かったため、試合が終わったのは19時過ぎでした。

もし試合開始時刻が21:00とかだと、試合終了は23:00。かなり遅い時間になります。

決して治安の良い街ではないので、そんな時は早めにスタジアムを後にするのも、自衛策の一つだと思います。

 

とはいえ、せっかくの機会。

タイミングがあればぜひ、パルク・デ・プランスに足を運び、現地で海外サッカーを観戦するのは貴重な体験になりますし、きっと楽しめますよ。

警備がしっかりしている分、意外と安全なので。

写真は3-0となるゴールが入った瞬間。中央にいる10番がネイマールです。

 

おまけ。パリ・サンジェルマンのOfficial Store

PSGのグッズショップは東京にもあるほど、世界中人気があります。

理由は、公式グッズに力を入れているから。

Jordan Brand(ジョーダン)とのコラボ商品など、どれもセンスが良いんですよね。

当然パリ市内にも、オフィシャルショップがあるので、機会があればぜひ立ち寄ってみて下さい。

おすすめはシャンゼリゼ通り店

シャンゼリゼ通りにあるので、立ち寄りやすいと思います。

観光客で常に混雑しているのが難点ですが、レプリカユニホームや、アパレル製品、小物まで、品揃えは十分。

買い物はここで済ませておくのが無難です。

 

 

パルク・デ・プランス横のメガストア

スタジアム横にあるMegastoreが、オフィシャルショップとしては最大のお店となります。

敷地は広く、品揃えも豊富です。

ただし、試合前だとレジ前に長蛇の列ができるほど混雑します。

買い物を楽しみたければ、ある程度時間に余裕を見て行きましょう。

ただし試合中は座席の下くらいしか荷物を置くスペースがないので、試合前に買いすぎは控えた方が良いですね。

 

以上です。

では、良い旅を。

スポンサーリンク