元本回収まであと200万円。Qセルズ15kWシステム10月の発電実績。

太陽光発電

売電を開始して8ヶ月目、2018年10月の発電実績です。

10月の発電量 = 1,643 kWh

悪天候の続いた9月の1,294kWhに対して少し持ち直しました。

が、やはり日照時間の影響は大きいようです。

良い天気が続いた割に、春〜夏に比べるとマイナス25%の発電量に留まりました。


収益も少し持ち直して38,502円

10月の収益は、売電収入33,785円+浮いた電気代4,717円=38,502円となりました。

このグラフは毎月太陽光発電によって生み出したお金(収益)を表しています。

収益 = 売電額 + 消費額

売電額だけでなく、自家消費した(払わなくて済んだ)電気代を加算した金額を収益としています。

 

 

元本の回収までついに200万円を切る

設置費用235万円(税込)の回収まであと199万7千円となりました。

設置後7ヶ月半の収益は計35万3千円。

今の所は順調ですが、それでも元を取るまであと5年はかかりそうな見込みです。

先は長いですね。

 

とりあえず今は冬場にどれだけ発電するかが気になるところです。(数分の一に落ち込むという噂も聞いたので)

シミュレーションによると春夏の半分程度の予想ですが、本当にそんなに発電できるのでしょうか。

今月末を楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク