売電開始後8.3ヶ月で39万円。Qセルズ15kWシステム11月の発電実績。

1年目の発電・売電実績

2018年の3月下旬に売電を開始して9ヶ月目、2018年11月の発電実績です。

11月の発電量 = 1,447 kWh

日は随分と短くなりましたが、好天に恵まれたせいか10月の1,513kWhからほとんど下落はありませんでした。

カレンダーをチェックすると、発電量にばらつきはあるものの、ほぼ毎日晴れマークがついています。

見積もり時の推定発電量では、冬場は春夏に対して半減するという予想でしたが、下落率は30%ほど。

が、確かに快晴の日の発電量は春夏の半分程度でした。

結局は天候次第ということですね。

とはいえ、シミュレーション以上の下落を覚悟していたので、ホッとしました。

 

 

収益も現状維持で38,618円

11月の収益は、売電収入35,384円+浮いた電気代3,234円=38,618円となりました。

このグラフで表しているのは、

収益 = 売電額 + 消費額

売電額だけでなく、自家消費した(払わなくて済んだ)電気代を加算した金額を収益としています。

冬場は昼間のエアコン代がかさまないので、夏に比べると浮いた電気代の影響は少なめです。

 

 

売電開始後の収益は8.3ヶ月で39万円

設置費用235万円(税込)の回収まであと196万円となりました。

私は1ヶ月毎に見ているので『少しづつしか減らないなー』という印象ですが、8ヶ月で元本の1/6を稼いでくれたと思えばとても順調です。

冬場はほとんどゼロに近いという印象でしたが、十分ですね。

12月、1月は予想通り厳しくなりそうですが、それでも何分の1になるとかではなさそうなので安心して過ごせそうです。

スポンサーリンク